• No : 32
  • 公開日時 : 2017/10/12 15:00
  • 更新日時 : 2019/07/17 13:24
  • 印刷

レバレッジとはなんですか。

回答

レバレッジとは「テコの原理」のことで、「小さな金額でより大きな金額を動かせること」を意味します。

FXでは、このレバレッジを使うことにより効率的に資産を運用できることがメリットの一つです。
例えば1ドル100円の場合、本来なら1万ドルの取引には100万円の資金が必要ですが、レバレッジ25倍の場合、4万円の資金で運用することが可能です。

レバレッジコースの種類
個人口座:1倍・10倍・25倍
法人口座:1倍・10倍・25倍・50倍・100倍
※レバレッジ50倍、100倍を設定しても、人民元/円のみ25倍の取引証拠金が適用されます。
※法人口座のお客さまが適用可能なお取引時のレバレッジに関する上限値は、通貨ペアごとに毎週変動します。詳細はこちらをご確認ください。
※口座開設時の初期設定は、個人口座がレバレッジ25倍コース、法人口座がレバレッジ50倍コースです。


レバレッジコースを変更した場合、すべての保有ポジションに適用されるため、ポジションごとのレバレッジ設定はできません。
例えば、レバレッジ10倍コースで米ドル/円を保有し、その後レバレッジ25倍コースに変更した上でユーロ/円を保有した場合、米ドル/円、ユーロ/円共にレバレッジ25倍コースが適用されております。

レバレッジを高く設定することで少ない資金で大きな利益を狙える反面、お取引における損失も大きくなる場合があります。
レバレッジに関するリスクをご理解の上、お客さまご自身にてリスク管理をお願いいたします。