• No : 27
  • 公開日時 : 2017/10/12 14:40
  • 更新日時 : 2019/07/17 13:24
  • 印刷

スワップポイントとはなんですか。

回答

スワップポイントとは、外国為替証拠金取引を行った際に発生する、通貨間の金利差調整額のことです。

外国為替証拠金取引とは、異なる国の通貨を交換する取引です。
この時に金利も交換することになりますが、各国の金利は異なるため、その差額を調整する必要があります。

高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば、金利差調整額を受け取れます。
また逆に、高金利の通貨を売り、低金利の通貨を買えば、金利差調整額を支払うことになります。

※スワップポイントにおいての金利とは、各国の政策金利のみで決定される訳ではなく、為替の相場状況により変動いたしますので、必ず高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売ればスワップポイントを受け取れる訳ではございません。
※プライスボードに表示しているスワップポイントは、全通貨ペア共に1万通貨あたりの金額です。
 
 
参考ページ