• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • よくあるご質問 > オプトレ! > 知識確認テスト > 原資産価格(現状レート)の騰落(乱高下)幅が小さいと予測し、上昇、下落、いずれの方向に動いても利益を得たい場合、原資産価格(現状レート)より権利行使価格(目標レート)が高いコール(上昇)オプションと、原資産価格(現状レート)より権利行使価格(目標レート)が低いプット(下降)オプションを併せて取得することができます。

よくあるご質問

  • No : 709
  • 公開日時 : 2017/11/20 11:37
  • 印刷

原資産価格(現状レート)の騰落(乱高下)幅が小さいと予測し、上昇、下落、いずれの方向に動いても利益を得たい場合、原資産価格(現状レート)より権利行使価格(目標レート)が高いコール(上昇)オプションと、原資産価格(現状レート)より権利行使価格(目標レート)が低いプット(下降)オプションを併せて取得することができます。

回答

原資産価格の騰落幅が小さいと予測した場合、コールオプションとプットオプションを併せて取得することにより、上昇、下落、いずれの方向に動いても利益を得ることができます。

この記事は役に立ちましたか?

投資にかかる手数料等およびリスクについて
投資には必ずリスクが伴います。お取引を開始する前に、必ずサービスごとの約款および各種取引説明書等を熟読いただき、それら内容を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。

FX・バイナリーオプションならヤフーグループのYJFX!
ワイジェイFX株式会社はヤフー株式会社
(東証一部上場 4689)のグループ企業です。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号
加入協会 日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 
一般社団法人日本投資顧問業協会

YJFX! from Yahoo! JAPAN